小学校生活6年間使うものだからオーダーメイド

お子さんが小学校生活6年間使うものですので、その子らしい個性豊かなランドセルをオーダーしてつくってあげたいですよね。
ここ最近は、オーダーメイドによるランドセルの注文も多いようで、お子さんの入学祝いに少しでも検討される親御さんも少なくないでしょう。

しかし、気になるのがその価格…
実際オーダーメイドの価格の相場というのは、各メーカーによって価格帯がさまざまですので、なんともいえませんが、オーダーメイドとなれば、ベーシックなランドセルで、だいたい50,000円くらいから作ってもらえるようです。

ただ、この場合、ベーシックなランドセルに限りますので、細かい注文をすると大幅に価格が上がってしまう可能性もあります。
そして、一般的にランドセルのオーダーメイドに関しましては、期間が限定されている場合がほとんどです。

小学生

そして、オーダーによるランドセルの生産数には限りがあるようです。
それはメーカーにより異なりますが、毎年だいたい500個くらいの生産となることが多いようですので、たとえ期間内であったとしても、受注が終了してしまう可能性もあります。

本気でオーダーメイドをお考えの方は、なるべく早く注文しましょう。
だいたいのオーダーメイド事情はお分かりいただけたと思いますので、ここからはフィットちゃんランドセルなど、ランドセルをオーダーして作る流れについて詳しく説明していこうと思います。

基本的な注文方法は、カラーやサイズを決めて、元となる型にご希望のオプションをつけていくかたちになります。
相場は先ほどもいいましたように、ベーシックなタイプで50,000円くらいです。

ただ、せっかくのオーダーメイドになりますので、オプションなどをつけてこだわりたいところですよね。
それにより、変更できるのが、ステッチやコバの色の変更、ベルトのDカンの変更、ランドセル持ち手部分の取り付け…その他、いろいろなオプションがありまして、各オプションだいたい4,000円くらいだとお考えください。

そして何よりも、オーダーメイドであるからこそ、一般的に市販されていないカラーを選ぶことができます。
オーダーを考えていくうちに、あれも付けたい、これも付けたいとなってしまう方も多く、出費がどんどん膨れ上がり、金額が高くなってしまうこともしばしば…

しかし、一生に一度しか作ることはないですし、他では手に入れることのできない自分だけのランドセルが持てるとなると、作ってみたくなるでしょう。
入学祝いにオーダーメイドランドセルを贈ると、とても喜ばれるはずです。


消費者金融の審査

・審査の申し込み

消費者金融で、お金を借りるための流れをご紹介したいと思います。
まずは、利用をする消費者金融を絞ります。

金利、融資スピード、信頼性、ネット対応、提携ATMの数といったポイントから決めましょう。
お金を借りる消費者金融が決まったら、インターネットから審査の申し込みフォームにアクセスをし、必要事項を記入します。

この時に、絶対に気をつけなければいけないことがあります。
それは、情報をごまかさないということです。

・嘘情報を書くとブラックリストに載る!?

消費者金融に審査を申し込む際には、他社からの借入や職業・収入も記入をしなくてはいけません。
他社からの借入が多ければ、審査を通るのに不利となります。
しかし、お金を借りるためだからといってこういった情報をごまかしてはいけません!

どこかから借金をしていて返済が滞っている場合、その情報が流れている可能性があるのです。
その結果、これらの情報をごまかしていると判断されれば審査に通らないだけではなくブラックリストに載ってしまうことも・・・?。
たとえ他の消費者金融からの借入があっても、記入は正確に行いましょう。

・電話番号も確実に

審査に通るためには、電話番号も間違えず確実に記入をしましょう。
審査後に消費者金融から電話連絡があるでしょうから、電話番号を間違えていてはそもそもその電話を受け取ることができません。

こうなってしまえば、向こうとしても審査に落とさざるを得ないことになります。
情報をごまかさないだけではなく、記入を間違わないことも肝に銘じておきましょう。

・審査状況を知るには?

審査に申し込んでから結果が出るまでの間、どうなっているのか気になりますよね。
消費者金融によっては、審査の状況をサイトから確認をすることができます。

審査が遅く、記入した情報が届いているのか心配になった方はサイトにアクセスをしてみましょう。
消費者金融の審査は、早い所で当日中には終わります。

 

特集ページ

急ぎでお金を借りる必要がある人へ!
収入証明書不要、学生・主婦でも借りられる即日キャッシングをまとめました。
HPはコチラ


ネット回線付き住宅とは?

・ネット回線が付いてくる

世はインターネット時代。
多くの日本人がパソコンやタブレットを使いこなし、日夜インターネットに接続をしています。
そんな世相を反映してか、最近の賃貸住宅にはすでにインターネット回線が用意されていることも珍しくはありません。

一人暮らしをしたいけど、インターネット回線申し込みの手続きが面倒くさい。
引越してからネットが使えるまでのタイムラグが長いのは嫌。
そんな方は、すでにネット回線が引かれている住宅を検討してみてはいかがでしょうか。
ただし、注意点もあります。

・インターネット料金は家賃に含まれてる?

すでにネット回線が引かれている賃貸住宅の場合、大きなメリットとなるわけですから貼り紙・看板などで「インターネット回線完備!」などと大々的に宣伝されていると思います。
また単にネット回線が引かれているだけではなく、月々の料金が家賃に含まれている物件も存在もしています。

というよりも、そっちの方が多いのかもしれませんね。
ネット回線が引かれているだけの場合は、契約は個人で行い家賃とは別に料金を払わなければいけないのでご注意ください。
どうせインターネット回線付住宅を選ぶのなら、インターネット料金が家賃に含まれている所を選んだ方がよいでしょう。

⇒こちらもサイトも参考になります

・注意点は?

インターネット料金が家賃に含まれているなんて、本当にお得ですよね。
しかし、注意点もあります。
そもそもネット回線の料金を計算に入れて、家賃を高くしている場合もあるのです!

これでは、いくら家賃にネット回線が含まれているとはいってもお得感はまるでありませんね。
そのような物件を見分けるのは、我々素人には困難なのかもしれません。

ネット回線がすでに引かれていて工事の手間もないことは、メリットと言えばメリットなのですが・・・。
料金面であまり恩恵が受けられないのなら、ネット付に拘らずに住宅を選んで、自分で好きなネット回線を選んだ方がいいのかもしれませんね。


モビットに申し込もう

急な出費というのは自分の予期していない時に起きるものです。
だからこそ急な出費とも言えるのですが、急な出費はとても厄介なものです。
急に懇親会が入ったり、急に旅行をする事になったり。

また、慶弔もあります。懇親会や旅行であれば断る事が出来たり、上手くやり過ごす事が出来るかもしれません。
ですが慶弔に関しては「お金が無い」という理由で出席しないと印象が悪いどころの話ではありません。

このように、急にお金が必要になるシチュエーションは多々あるのですが、そのような時、常に貯金に余裕がある人であれば良いのですが、毎月のやりくりで精一杯。

なかなか貯金が出来ないという人も多いはずです。
そのような人はどうすべきなのかと言えば、モビットのサービスに申し込むのも手です。
モビットはインターネットからの申し込みが可能で、スマートフォンからでも同様ですから手間がかかりません。

しかもWEBで完結申し込みがありますし、電話や郵送すらないのです。
全てWEB上で行う事が出来ます。

モビットに申し込んで、審査に通れば、お金を借りる事が出来ます。
しかもモビットは返済方法も多々ありますし、返済場所も全国に多々あります。
コンビニATMからでも返済が可能ですから、全国どこからでも返済が可能なのです。

他のカードローンですと、借りたは良いものの返すのが面倒だったり、とりあえずの気持ちで申し込んだものの、審査が面倒なおかげでさも自分がお金に物凄く困っている人のように見られてしまうといった印象を抱いてしまう人もいるかもしれません。

ですがモビットの申し込みはとても簡素なものとなっていますので、そのような印象を抱く事もないはずです。
借金といいますと、悪いもののような印象を持っている人も多数いると思いますが、計画的に利用することによって、とても快適に利用することが可能になるはずです。

お金で困ったときには計画的に利用してもいいのではないでしょうか。